2012年9月17日月曜日

auのiPhone5 すでに売り切れ! パケット料金はソフトバンクが有利!



auのiPhone5 すでに売り切れているようだ。
ソフトバンクとauではそもそも販売台数に大きな開きがあるので、必然的に初回の割り当て台数も少ないようだ。

両社の料金プランで気になるところが
パケットの料金設定は両社で大きく違う
au
 auは帯域制限7GBで、2G追加に+2625円

ソフトバンク
 iPhoneでは制限無し

どうやら、auはテザリングで便利に使いたいなら金払え!という感じの料金設定。
4ギガも使えばイー・モバイルやWiMAXのモバイルルーターが契約出来てしまうほど割高な料金設定。
auに魅力を一瞬感じたけど、やはり裏があるんだと再確認。結局ソフトバンクオンラインショップで「iPhone」を購入! 

街角の「ソフトバンクショップ」は携帯電話の代理店が経営しているので、パワーバランスによって入荷台数に違いが出てくる。かといえ、店を見ただけではその辺りの判断ができないので、ソフトバンク直営のソフトバンクオンラインショップが一番有利と判断。
ヤマダやヨドバシのような大型量販店でもいいんだけど、都心の旗艦店は潤沢だけど郊外店はそうでもなかったり....
2次や3次代理店より、根元が一番多く入荷する!川下より川上へ!

ソフトバンクオンラインショップで「iPhone」を購入する

shinichiro beck Web Developer