スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

12月, 2011の投稿を表示しています

Crocsでもらったマグカップ

フロレゾン

Taken at フロレゾン (FLORAISON) Posted via email from 小林信一郎の分室

夕焼け

スティーブ・ジョブズ フォーチュン

綺麗だね

まだ3時なんだけど、日暮れの雰囲気

Taken at 山崎公園 Posted via email from 小林信一郎の分室

眩しい!

東北地方太平洋沖地震 発生地点・規模・時刻分布図

東北地方太平洋沖地震 発生地点・規模・時刻分布図(2011/10/15)というタイトルのYouTubeの動画。 なかなかよく出来ている!制作にも相当時間がかかっていそうだ。 しかし、3.11 この動画で見ても凄まじい...

曇り空

クリスタル

GoogleでもらったGoogle Chromeキャンディー

根室食堂

Taken at 根室食堂 宮益坂上店 Posted via email from 小林信一郎の分室

TIME Steve Jobs

最近ハマってる、大人のキリンレモン

Evernote 純正アプリ

Evernoteが新しいサービスを始めた。
初めて会った人を覚えるためのツールと食事をメモするためのツール。

 最近、Instagramでも食べ物をアップロードする人が多い。特にInstagramからTwitterやFacebookに同時投稿するケースも増えてきている。食べ物の写真は共感を呼びやすいせいか、Instagramの「いいね!」ボタンが集まりやすい傾向がある感じがする。

では、FOODの使い方から

公式動画なのでこれを見る方がよくわかる。
Evernoteは第2の脳とも呼ばれている、記憶を残すためのツールだ。Instagramで残していくのも1つだが、あくまで個人的な写真として残すのならEvernoteにアップロードというのもありだ。位置情報、時間などが自動的に残っていく。同様に食事の傾向も振り返られるので、ダイエットや食事制限をしている人にも使えそうなツールだ。
 写真をそのまま「Facebook」「Twitter」にアップすることも可能なので、個人用途とソーシャル両方に対応している。


もう一つはHELLO

名刺を交換して数日後、どんな顔をしてたかな?とかだれだった?って経験ある人にはいいかもしれない。
基本的には、iPhoneを渡して相手にメールアドレスやTwitterアカウントを書いて貰い、ついでに写真も撮ってもらうためのEvernoteアプリ。
私は名刺をEvernoteに保存しているが、写真はなかなか撮ることがない。
このアプリは、相手に書いて貰い、写真も撮ってもらう。間違えることと入力の手間を極力少なくして、尚かつ忘れないように保存が出来る画期的な物だ。
ただ、初対面で渡せるかが問題になるだろうね!

名刺の整理方法

名刺の整理はいつまで経っても面倒なものだ。
10年以上前ならメールアドレスが書いてある名刺も少なかったが、今やHPにメールアドレス、携帯電話まで個人情報の宝庫が名刺ではないだろうか。
ただ、メールアドレスを入力したりするのはいつまで経っても面倒なものだ。 
私が行っている名刺の整理は「iPhone」を使っている。iPhoneを使うと名刺の入力作業が最低限で行える。
私の使っているiPhoneアプリはWorldCard Mobile 名字、名前、会社名や部署名に住所など正確に読み込んでくれる。

フォントや名刺の配列、ロゴやフォントの大きさによっては正確に読まないこともあるが、今まで使った名刺管理アプリでは一番正確に読み込める。
最小限の入力で済むのでかなり楽で、iPhoneを利用するので移動時間や出先で入力も出来る。


読み込んだ後は、iPhoneのアドレス帳に直接エキスポートが可能で、同時にiCloudやDropboxに出力が可能になっている。
私個人は、名刺を写真撮影した後に「Evernote」に保存している。 Evernoteは画像のまま保存しても名刺の文字を認識してくれるため、後日検索して探すのも楽なのだ。 特にEvernoteのタグを利用するとさらに便利だ。タグに名刺をもらった場所や会社名などを入れておくと、同じ時に名刺をもらった人も後から探すことも可能だ。
そろそろ年末、名刺を整理してはどうだろうか...