スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

8月, 2015の投稿を表示しています

Adobe Creative Cloud ダウンロードが進まないトラブルの対処法! for Mac

Adobe CC(Creative Cloud) Adobe製品の最新版がいつでもダウンロード可能な月額課金サービス。高価だったAdobe製品が安価に使えるので、企業以外にも個人で使っている方も多いのではないでしょうか!

しかし、最近になって会社で使っている複数のMacで、Adobe CCのアップデートが出来ないトラブルが頻発!
挙げ句の果てに新規でインストールしたMacは、1つのアプリケーションもダウンロード出来ない状態に...

困り果てて、Adobeのサポートデスクに電話しました。
色々対処方法を教えてくれましたが、1つのMacではインストール出来たのが、他のMacは同じ処理をしても解決に至らず、何度もAdobeのサポートデスクに電話してしまう羽目になりました。

Adobeで持っている情報では、Mac版のAdobe CCのお客さんで「eset」をインストールしている人に多いトラブルだと判明。

esetは正式名「ESET Cyber Security Pro」はセキュリティソフトで、余り有名ではないですが、動作が軽く新種や亜種のウイルス検出率が高い法人向けソフトが多い会社です。日本ではキャノンマーケティングが代理店を勤めています。

Adobeのサポートデスクには4度目の電話で、担当者と1時間半ほどかけて一緒に解決したので、その方法を説明します。

Adobe CCでダウンロードから進まない場合、約40%で止まったまま何分も動かなくなったり、完全にインストールが完了しない場合が出てきます。

詳細をクリックすると、エラーコードは「U44M1|210」
その場合、「ESET Cyber Security Pro」やeset製品がインストールされているか確認して見て下さい。

インストールされている場合は、Mac OSのバージョンに関係なく当たっている感じです。
トラブルが出ていたのは、10.10、10.9、10.8。この数年に出ているOSは全てという感じです。
新規インストールやアップデートの途中(40%〜50%) で止まった場合でも有効です。

トラブルに必要なものは
管理者権限の新しいアカウントアクティビティモニタ(ユーティリティフォルダにあります)  まずは「ESET Cyber Security Pro」の機能を全てOFFにします。
 メニューバーからESETを開…