スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

2013の投稿を表示しています

iPhoneの予備電源は、これが一番軽い! エネループ単三充電池

このiPhone予備電源(スマホ予備電源)は特に女性にお勧めします。 この円筒形のiPhone用予備電源の中身は、充電式単三電池!です。 Panasonicから発売されている「USBモバイル電源 QE-QV201 」私は使い始めてから2年ほどのなりますが非常に便利です。 このモバイルバッテリーの利点は 小さい軽い充電池以外でも使える 円筒形の先にUSB端子が付いていて、ここからUSB経由で充電が可能です。 充電池の容量にも寄りますが、これ1本で50%から80%の充電が可能です。
iPhoneの場合、使いながら充電する場合には充電スピードはそれほど速くはありませんが、小さいのでそれほど気にしないで充電が可能です。



このUSBモバイル電源 QE-QV201を使う以前は、2回も充電可能なエネループを使っていました。
よくあるのが充電忘れで充電できなかったり、もう1回分はあるだろう?と思ったら、意外と半分程度しか充電してくれなかった....など意外と面倒なことが多かった...
やはり問題はバッテリーをチャージするタイミングや、少々大きくて重いことです。
特に休日の外出時には、この大きさのバッテリーは非常に邪魔になります。特に休日は大きなカバンも持ち歩かない人には、大きなバッテリーは「邪魔!」モノでしかありません。

USBモバイル電源 QE-QV201は単三2本分の大きさ程度なので、邪魔にもなりません。

私は充電池は主にこの2種類を使っています。
東芝 充電式電池インパルス が2400mAh、エネループプロが2450mAhと両社とも、iPhoneの電池が20%を切った段階からでも、電源をOFFにして充電するとほぼ100%まで充電が可能です。
使いながらでは約60%程度、小さい容量(1800-1950mAh)であれば40%程度充電が可能です。
持ち運び用のケースも売っているので予備を持ち歩く方が安心ですが、最悪の場合は、コンビニで単三電池を購入することで、急場しのぎは可能です。




使い終えたら、充電器で充電すれば繰り返し使えるので、何本かでローテーションすることで、常に充電忘れはなくなるでしょう。リモコンなど単三の使われる場面は意外と多いので、それほど無駄にはならないと思います。4本入りでも1000円を切る価格で売られているのもお財布に優しい感じです!
iPhoneのお供にいかがで…

有名なパワースポット寒川神社のおみくじで「大大吉」

秋分の日に、パワースポットで有名な「寒川神社」に行ってきました。 1500年以上前に建立された由緒正しき神社です。 最近ではレイラインとしても有名です。レイラインとは光の線で、複数の古代遺跡が一直線上に配置されていたりするラインのことです。
寒川神社は「春分」「秋分」の日の出と日没に 富士山元伊勢神社出雲大社伊吹山 が一直線上に並ぶと言われている有名なパワースポットです。


寒川神社の社殿は、非常に風格のある社殿で、社紋は「三つ巴」。 春分の日、秋分の日が一番パワーが高まるとかと言うことで、家族で早朝からからお参りに行ってきました。 2度ほど寒川神社にはお参りに来ましたが、初めておみくじを引くことにしました。

家族全員おみくじを引きましたが、息子が引いたおみくじが「大大吉」 普通のおみくじは白紙ですが、「大大吉」のおみくじは金色で、滅多に出ない非常に珍しいおみくじだそうです。 早朝から非常に多くの人がおみくじを引いていましたが、珍しいおみくじに人だかりが出来てしまいました。 小学校2年生の息子には、まだピンときていない感じでしたが、この運を大人になるまで持ち続けて欲しいと思ってしまいました!親ばかですね!!

大きな地図で見る

『初代 cheero Power Plus』がコラボレーションで復活!

『初代 cheero Power Plus』がコラボレーションで復活するようです!
モバイルバッテリーで定評のある cheero と 架空のロボット「ダンボー」のコラボ商品。
前回もあっという間に売り切れてしまった人気商品。

今回は生産体制を見直し
第1弾 7月3日(水) 15:00〜 23,000台(7月下旬発送)
第2弾 7月中旬ごろ 25,000台前後(8月初旬より順次発送予定)

発売場所はAmazonのみ と公式サイトでアナウンスしています。


iPhoneで約5回のフル充電が可能!DC 5V/2.1A の出力があるのでiPadも充電出来ます。

対応製品は

iPod / iPhone(3G、3GS/4、4S/5)iPad, iPad2, 新iPad, iPad minimicroUSB対応スマートフォンmicroUSB対応WiFiルーター価格は3750円 (送料込み)
Amazonではまだまだ高値で取引されていますので、来週まで待った方がいいですね!

Adidasのスニーカー

トリコロールからの「アディダス」のスニーカー、購入から4〜5回履いたらいきなりご覧のような有様。
ABCマートでセール品を購入したらこの有様...
ABCマートではセール品の返品などは受け付けないとのこと...
ダメ元でアディダスのサポートにMailを送ると、数時間後には電話が掛かってきて「商品を確認するので、着払いで送って欲しい」とのこと。対応の早さにかなりビックリした。

1週間程度で、アディダスから電話があり「旧モデルで在庫がないので、同額程度の商品を選んでもらうか、返金を受け付ける」とのこと。
折角なので、新しい商品をサポートの女性に言われたように、アディダス・オンライン・ストア3点ほど選んでみた。
けど「在庫がない」とのこと??
アディダス・オンライン・ストアで在庫のある商品を選んだけど、そちらとは在庫管理が違う?とのことで再度選定し直し...

アディダスみたいに世界展開しているのだから、在庫管理はさぞかししっかり!と思ったら、どういう線引きか?管理が全く違うようだ。
客側から見ると、アディダス・ジャパンは一つにしか見えないが、オンライン・ストアに在庫があった商品は送ってもらえなかった。

仕方なく、再度選び直して今度は5点ほど選んだら送ってくれた。


今回は在庫もあったようで、第1希望の商品が届いた。

30年以上アディダスのシューズを履いているけど、直ぐに履けなくなったのは今回が初めて。連絡して分かったのは、ちゃんと返品に応じてくれることと、客からは分からない縦割りのシステムがアディダスにもある!ということだった。

三ツ沢球技場

久々の三ツ沢球技場。 もう、25年以上この球技場に仕事で通って来た。チケットで客席から観戦するのはまだ2度目。バックスタンド側から観戦も2度目! サッカー好きになった息子と、二度目の観戦だ! いつもはパスで関係者口から出入りしてるので、勝手がよくわからない。長年来ている割に、何ともかっこ悪い感じだ!
チーム発足時からこのチームを見守って来た。今日も勝利出来るかな⁈

なかなか渋い!木製iPhoneケース

iPhone3G購入後、iPhoneケースは色々試してみた。手から滑り落ちることがあるので、過去購入したケースはシリコン系のケースが多く、落下した場合でも最低限のクッション性のある物を選んで購入していた。
iPhone5のケースも2個目に買った黄色いシリコンケース、手垢がつきやすく、洗っても落ちにくいという、かなりイケテナイiPhoneケース!
流石に嫌になり、以前から気になっていた「LIM'S」の木製iPhoneケースを購入。

少し心配だったのは、手に馴染んでくれるか?っていう問題。
たまに裸のままの人も見るけど、iPhone5は軽量化されているため、以前のシリーズに比べてボディー剛性が余りよくない。
ステンレスからアルミに素材が変更されたこともあり、うかつにお尻に入れたまま座るとくの字に変形してしまう。
そんなところも考慮しながら選定したポイントはこの2点
・ハードケース
・手に馴染みやすい

結果的に残ったのが「LIM'S」の木製iPhoneケース。使い始めは少しツルツルするが、ある程度使うと手に馴染んでくる。最初のツルツル感も徐々に収まり、10日程度で違和感が無くなった。ケース自体の重さも20グラム程度なので、全く気になる重さでも無い。
横の部分が樹脂で出来ているので、滑り落ちそうな感覚は今の所ない感じだ。

【Lim's社 正規販売店】LIM'S DESIGN iPHONE 5用天然木使用 木製ケース NATURAL EDITION
posted with カエレバ case cafe 楽天市場 Amazon Yahooショッピング Yahooオークション 7net ベルメゾン

MAKERS-21世紀の産業革命が始まる

クリス・アンダーソンの「MAKERS-21世紀の産業革命が始まる」が届いた。 昨年秋に出版されていたようだが、全く知らなかった。 実はこの本を知ったきっかけは伊藤洋一のRound Up World Now!の番組の中で富士通総研の湯川抗さんが紹介されていたので初めて気が付いた。 クリス・アンダーソンは元WIREDの編集長。有名な著書は「フリー」や「ロングテール」など、言葉の方が有名になってしまっているかも知れない。
まだ届いたばかりで読んでいないが、GoogleやMicrosoftがなぜハードウエア部門を買収し始めているのか?日本にはなぜこんな会社が育たないのか?そんな疑問に答えてくれそうだ。 AmazonではKindle版も発売されている。
悩んだ末に紙の本を今回は購入した。すぐに読みたい方はKindle版、オーディオブックもiTunesから発売されている。語学に堪能な方は是非こちらを!

MAKERS―21世紀の産業革命が始まる
posted with ヨメレバ クリス・アンダーソン NHK出版 2012-10-23 Amazon Kindle 楽天ブックス 7net honto 図書館

クオンプ終了問題から日本の製造業を考える

みなさんは、クラウド(Cloud)を使われているだろうか? 自主的に使っているパーソナルなものから、気が付かないうちに実はクラウドを使っているケースもあるだろう。 有名な所では Apple iCloud (無料 5GB)Dropbox(無料 2GB 最大 18GB)Google Drive(無料 5GB)Amazon Cloud Drive(無料 5GB)Microsoft SkyDrive(無料 7GB) その他 Yahoo Box(無料 5GB)KDrive(無料 30GB 最大 50GB)Nドライブ(無料 30GB)Yandex Disk(無料 8GB)Pogoplug(無料 5GB) 有名なDropboxもAmazonの「Amazon S3」をバックエンドに構築され、世界的なクラウドはAmazon、Google、Microsoftの3強がしのぎを削っている状態だ。 今列記したサービスはほとんど海外のサービスで国内のサービスはYahoo Boxぐらい。 国内のクラウドの話しはほとんど聞かない。 商用のクラウドサービスは国内にも多いが、個人向けのサービスは余りないのが現実だ。 そんな中数少ない国内クラウド「クオンプ」が今年7月末で姿を消すことになった。8月以降はデータが無くなるので、それまでにダウンロードしないとダメらしい。クオンプリコーが運営を行っている。 アナリストの伊藤洋一さんはクオンプユーザーだが、かなり怒っている感じがブログから伝わってくる。「儲からないから止めてしまえ!」的なリコーのCSR憲章企業理念からほど遠い「絵空事」になっている感じだ。製品は売れなくなれば販売中止にすればいいが、サービスは続けることが重要で、目先の事しか考えていない感じだ。 カメラメーカーという視点から見ても「キャノン」「ニコン」「オリンパス」「ソニー」は写真の預かりサービスをクラウドで行っているが、リコーはアッサリ撤退と言うことになる。 日本企業は全般的にインターネットを使った事業展開が下手だ! 特に製造業がネットで成功した例は皆無だ。家電を含めてIT関連産業はひどい。クラウドも理解している会社がないのも悲しい話しだ。 2005年辺りから「物づくり日本」を非常に多く見聞きした。「良い物を作れば売れる!」とコモディティ化した製品を高機能化したモノしか作らなかった製造業。余り…