スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

4月, 2014の投稿を表示しています

最新Mac Pro 2014(ゴミ箱)ではFinal Cut Pro 7 + BlackMagicでは音の再生が出来ない!

通称「ゴミ箱」の相性のMac Pro
このマシーンは死ぬほど速い!
私達、映像業界の人間には待ちに待った最強マシーンだが、長らくお世話になった「Final Cut Pro7」とBlackMagicとの組み合わせは、これからは難しくなってしまったようだ。

このMac Proに【Blackmagic Design UltraStudio Express】で動かそうとしたら、最新ドライバーで(10.0)ではピクリとも反応なく、9. XXは辛うじて映像は出るもの音ズレが発生したり、突然音が断になったり、かなり不安定.....
BlackMagic Designに問い合わせたところ「Final Cut Pro7の対応を終了」したとのこと。
最新のMac ProのOSはダウングレードは出来ないので、FinalCut Pro7BlackMagicとの組み合わせが、絶たれてしまった。Mountain Lion以前のOSなら問題はないが、かなり残念な感じだ。

Mac Proがこのままでは使えなくなってしまうので「AJA」のボードは対応していたので、急遽「秋葉館」に走り、Thunderbolt 2の拡張PCIeボックス、SONNET Technologies Echo Express SE IIを購入、AJA KONA 3Gを載せて使うことに!






これが SONNET Technologies Echo Express SE II内部に2スロットルあるので、SONNET Tango 3.0 PCle USB3.0/FireWire800 Combo カードなどFireWire800ポートが付いたモノが重宝しそうだ。


AJA KONA 3G とFinal Cut Pro7 での動作確認をしたが、取り敢えず目立った問題もなく使える感じだ。

裸族を 長年使ってきたが、Thunderboltがないため、
RocketStor Thunderbolt同時で2スロットル使いことが可能で、2.5インチSSDも使う事が可能。こいつもきびきび動くので、なかなかいい感じ!
Thunderbolt周辺機器も徐々に充実してきた感じだ。

Final Cut Pro7動作結果
使用Mac : Mac Pro 2.7GHz 12コア Intel Xeon E5プロセッサ
        32Gメモリ
      OS X M…