スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

6月, 2011の投稿を表示しています

VULKANO FLOW(ボルカノフロー)3G回線長時間テスト

VULKANO FLOW(ボルカノフロー)3G回線で長時間観るとどうなるか?
以前は、東京都内で観るテストを行ったが、今日は休日なので自宅周辺を歩きながら、徒歩で安定的に観ることが可能か調べることにした。


大きな地図で見る

約4.6㎞の距離を買い物をしながら割と早足で歩いてみた、時間的には1時間45分。


時間も長いので、TVのオンエアーを観ながら移動してみた。
以前都内で観たときは、なかなか安定した視聴は難しかった。今回も同様になるのではと思いながらテスト。
自宅から都筑阪急〜モザイクモール港北地下〜ノースポート〜自宅

結果的には
・iPhoneアプリVulkano Player for Flow and Blastがダウン ×2回
・画面のフリーズ ×15回程度

前回テストをした都心と違い、ビルなどの遮へい物が少ない郊外では、3G回線が比較的安定しているので、ほぼ途切れることもなく観ることができた。
流石に屋内では電波状態が不安定なためフリーズが頻発する、たまに復帰に時間がかかることもあった。
フリーズの時間が長くなると、iPhoneアプリVulkano Player for Flow and Blastがダウンすることもあった。

今回で気がついたことは、映像を途切れないようにバッファー(保存)されているが、何度かフリーズすると映像が数分飛んでしまうことだ。

今度は、車で移動した場合を検証してみたい。



Vulkano Player for Flow and Blast



Evernote iOS(iPhone・iPad)でデータベースが更新されない時

「Evernote」を使っている人は最近増えてきている。
手軽に使えるクラウドサービス、「Evernote」の名前からもイメージができるが、永遠のノートという感じだろうか。
用途としてはメモや写真の保存などなど公式サイトのイメージはこうだ。

とても便利なんだが、最近頻繁にアップデートが行われている「Evernote」
iPhoneやiPadなどのアプリも同時にアップデートされているケースが多い。
最近で大きなアップデートは今月16日のアップデート。それに合わせiPhoneアプリもアップデートされているが、データベースの更新に思いの外時間がかかる。
私の場合、2008年からEvernoteを使っていてそれなりに保存しているデータも多い。
有料のプレミアムアカウントなので、一般的な利用者よりデータも多い。
iPhone4は時間がかかりながらデータベースを更新してくれたが、iPad(初代・Wi-Fi版)はデータベースを更新を始めるのだが、約半分程度でアプリが落ちてしまう。

何度やっても同じ状況.....もしそうなった場合

iPadのEvernoteアプリをいったん削除。
再度、アプリをダウンロードしてアプリを起動。アカウント・パスワードを入力すると、一気にダウンロードが始まった。
結果的には、データベスを更新するより、アプリの再インストールが、改善策としては1番早い。

iOSのアプリで急に落ちたり起動しない場合、まず試すことは
・起動中のアプリを全て終了(ホームボタンをダブルクリック。下に出てくるアイコンを長く押しし終了)
・電源をOFF
・再度、電源投入
iMemoryGraphなどでメモリーを完全に解放
・メモリーユーティリティを終了
・問題のアプリを起動

これで問題があれば、一旦アプリを消去し再インストール。
あれこれ試すよりは、このやり方が1番早い。




VULKANO FLOW 設置サービス

VULKANO FLOW 設置サービスが受け付けを開始しています。
面白いのは、離れた実家でも設置をしてくれるようだ。
直販サイト アイオープラザにて「VULKANO FLOW 設置サービス 基本パック」
として売り出されている。
土日にも設置をしてくれるようだ!
基本パックにAV機器の学習リモコン設定は電源、10キー、チャンネル上下、カーソル4方向、決定ボタン、戻るなどのメニュー操作ボタン(最大25個)があるのは便利だ!
リモコンの学習は以外と面倒なところもある。

オプションで無線LANの設定などもある。
設置に自信のない人には便利なサービスだ。