2012年4月27日金曜日

無料で5GB利用できる「Googleドライブ 」使い始めました


昨日、Googleから発表された「Google ドライブ」使用可能の通知が来たので早速使い始めた。
Google ドライブ」はどこからでも自分のデータにアクセスして、編集、共有可能なネットワークストレージ!最大で16TBまで容量を増やせるかなり大きなストレージだ。 Googleアカウントがあれば使うことが可能だが、申請ベースなのでまずは申請が必要だ。

同様のサービスは「Dropbox」「Sugar Sync」などもあるが、印象的にはDropboxに近い感じだ。

まずはGoogleアカウントでログイン後「Google ドライブ」へ
この様な画面が出てくるので、まずは申請を


準備が出来るとGmaiにこの様な文面が届く。「Googleドライブを使用する」をクリック

次に専用のアプリをダウンロード

続いてダウンロードの確認画面をクリック

ダウンロードが始まるが、始まらない場合は「Click hear」を!




ダウンロードが完了するとダウンロードフォルダにある「installgoogledrive.dmg」をClickしてインストラーを立ち上げる。Mac版はアプリケーションフォルダにドラッグするだけ。


Windows版はこんなアイコンを


アプリケーションフォルダからアプリを立ち上げるとお決まりのアラートが


まだ日本語化はしていないが、簡単な設定だけだ。「Advance setup」画面は既にGoogleドキュメントを同期するかを選べるようになっている。
最後に「Starと Sync」を押すだけで同期が始まる。



メニュー画面にこんなアイコンが表示される。

以上の簡単な作業で終了だが、既に多くのドキュメントがある場合は、それなりに時間が掛かってくるが、最初同期する時が1番時間が掛かる感じだ。


追加ストレージが25GBで¥200程。100GBのプランだと価格的には「Dropbox」の1/4程度と、世界最大級のクラウド起業の金額と言ったところだろうか。
まずは使ってみてから総合的に判断することにしよう!

shinichiro beck Web Developer