スキップしてメイン コンテンツに移動

2011:Year of iPad 2



iPad2が発売になった。
特徴は「速い」「薄い」「キレイ」「軽い」
個人的に一番気になったのが「GarageBand」のiPadアプリ!
既に、初代iPadを持っている人にはインパクトが余りなかったかもしれない。

先週パパラッチに足元がおぼつかない映像を撮られたジョブズCEO。
プレゼンの印象は、力強い感じはないものの、元気そうで何より。

さてiPhone4より薄い筐体になったiPad!
iPadの直感的なインターフェイスは、5歳になる私の子供でも楽々操作が可能だ。
特にゲームなど、ロクロク使い方も教えていないのに、普通に使っている。

まだ、余り沢山の人が持っていると言うイメージがないiPad。
一般的な見方は、電子書籍端末と言う位置づけが高い。
確かに、本を読むには丁度良い大きさなんだが、私は移動時間に本を読む事が多いので、吊り革を持ちながら、片手でiPadは流石にツライ…なので電車内で本を読む場合は、紙の本かiPhoneで読んでいる。

一般的な使い方のイメージってこんな感じだろうか?
・電子書籍
・ゲーム
・メールやネットサーフィン
・ノートPCの代用品



私のiPadの使い方は圧倒的に「iPadを使って読む」が多い。
keynoteで流れていた「生活の中の一部」としての”iPad”が1番フィットしている感じがする。

私は家でテレビを観ながら、番組で紹介されているお店や映画、書籍など手元に置いて調べること多い。
確かにiPhoneでも大丈夫なのだが、ソファーに座りながらふとした瞬間に調べるにはiPadがちょうどいい。
キーボードで早く打てるのもその一因だろう。

現在、Keynoteを観ながらiPadを膝に乗せてこの文章を書いている。
リラックスしながら、文章を書くのも悪くない。


仕事で使う時も当然ある。
1番多いのが、evernoteでメモをとる事だろう。





ネットに繋がっていなくても、メモを書く事は可能だ。
まだ、evernoteを多用している人は少ないかもしれない。
evernoteは写真や文章、PDF、Webページのクリップ、ボイスメモなど、色々なものが記憶してくれる「万能なクラウド型メモ帳」
最近ではAndroid端末のプリインストールアプリとして、多少は認識されているが、まだ少ない感じがする。
恐らく、使い方がよく理解されていないせいではないだろうか?
3年ほど使っているが、最近まで無料のメンバーだったが、最近では画像も保存しているので有料に切り替えたが、無料でも十分使えるクラウドサービスだ。
私も昔は純正のノートパッドとDropboxを併用しながら使っていたが、簡単に色々なデバイスと同期をしてくれるevernoteを今は1番多く使っている。

1番の特徴はキーボードの叩く音がしない。
新幹線とかで、ノートPCを開いてパタパタ叩いている人がいる。本人は気にしていないだろうが、静かな車内では意外と響いてよく聞こえる。
会議とかでも、キーボードの音は意外と気になる人も多いのではないだろうか?
iPadを使うと音はしない!騒音で?人に迷惑をかける事はない。

勿論、少人数のプレゼンなどにも有効だ。
Keynoteなどで作ったシートを、紙ではなく画面で見せる!
動画なども埋め込んだまま見せる事が可能だ。プロジェクターや大画面テレビも必要がない。iPad2はプレゼンも簡単になるので、その部分は魅力的に見える。

当然、電子書籍端末としての使い方もしているが、ビジネスからパーソナルな使い方まで出来るiPadは、非常に手軽なデバイスとしては最高ではないだろうか!

このブログの人気の投稿

小泉今日子が奉納した鳥居! パワースポット 伊豆山神社

このゴールデンウイークに、パワースポットで有名な熱海にある関八州総鎮護「伊豆山神社」に行ってきました。
ゴールデンウイークということもあり、多くの人が参拝に来ていました。
熱海の切り立った地形の上にある神社で、真下に海が広がる風光明媚な場所にあります。
石段を上がり、鳥居をくぐって上に上がると本殿があります。

伊豆山神社の守り神「赤白二龍」でお清めをして参拝です!

伊豆山神社は、真言宗の開祖「空海」が修行をしたと言われている霊場で、神仏分離令によって現在は神社しか残っていません。
最近では恋愛の神様として有名ですが、昔は修験者の霊場だった場所です。


霊場らしく、本宮は本殿からかなり上にあります。途中、病気・厄除けの「白山神社」縁結びの神様を奉る「結明神社」があり、山道なのでスニーカーで行くことをオススメします。

本殿右脇に本宮までの参道があり、上の写真のような案内板が設置されています。


白山神社までは15分程度、ハイキングコースにもなっているようですが、途中足場の悪いところも沢山あります。



白山神社の手前に小さな鳥居があり、そこを上げると白山神社。
鳥居の手前には、修験者が修行をした大きな岩があり、多くの人が岩から「気」をもらっている光景が見られました。


ここまでは、迷うこともなく上がれますが、この先は「この道で大丈夫?」と思うような山道が続いています。

白山神社の前を通り抜け、暫く歩くと「子恋の森公園」の広場に出てきます。
広場まで出れば、整地された遊歩道が出てくるので、ここまで来れば悪路からは開放になります。

途中に看板や地図もありますが、イマイチ位置関係が分かりにくいと思います。
写真の伊豆山神社から延びる黄色の点線が白山神社を通るルートになります。

公園の遊歩道脇には民家が点在していて、この道で合っているのかと思ってしまうような風景です。
脇道もありますが、ひたすら直線に進と「結明神社」が見えてきます。




結明神社は縁結びの神様。
「結明神社」を奥に進むと、やっと伊豆山神社 本宮に到着です。



本宮はとても静かな場所にあり、気持ちよい「気」が流れている感じでした。
本宮脇で、現代の修験者?なのか瞑想している人とかもいました。
やはり、伊豆山神社は本宮まで上がらないと、いい御利益に預かれないような感じですね!


伊豆山神社の創建の年代は不詳ですが、社伝によれば孝…

Adobe Creative Cloud ダウンロードが進まないトラブルの対処法! for Mac

Adobe CC(Creative Cloud) Adobe製品の最新版がいつでもダウンロード可能な月額課金サービス。高価だったAdobe製品が安価に使えるので、企業以外にも個人で使っている方も多いのではないでしょうか!

しかし、最近になって会社で使っている複数のMacで、Adobe CCのアップデートが出来ないトラブルが頻発!
挙げ句の果てに新規でインストールしたMacは、1つのアプリケーションもダウンロード出来ない状態に...

困り果てて、Adobeのサポートデスクに電話しました。
色々対処方法を教えてくれましたが、1つのMacではインストール出来たのが、他のMacは同じ処理をしても解決に至らず、何度もAdobeのサポートデスクに電話してしまう羽目になりました。

Adobeで持っている情報では、Mac版のAdobe CCのお客さんで「eset」をインストールしている人に多いトラブルだと判明。

esetは正式名「ESET Cyber Security Pro」はセキュリティソフトで、余り有名ではないですが、動作が軽く新種や亜種のウイルス検出率が高い法人向けソフトが多い会社です。日本ではキャノンマーケティングが代理店を勤めています。

Adobeのサポートデスクには4度目の電話で、担当者と1時間半ほどかけて一緒に解決したので、その方法を説明します。

Adobe CCでダウンロードから進まない場合、約40%で止まったまま何分も動かなくなったり、完全にインストールが完了しない場合が出てきます。

詳細をクリックすると、エラーコードは「U44M1|210」
その場合、「ESET Cyber Security Pro」やeset製品がインストールされているか確認して見て下さい。

インストールされている場合は、Mac OSのバージョンに関係なく当たっている感じです。
トラブルが出ていたのは、10.10、10.9、10.8。この数年に出ているOSは全てという感じです。
新規インストールやアップデートの途中(40%〜50%) で止まった場合でも有効です。

トラブルに必要なものは
管理者権限の新しいアカウントアクティビティモニタ(ユーティリティフォルダにあります)  まずは「ESET Cyber Security Pro」の機能を全てOFFにします。
 メニューバーからESETを開…

有名なパワースポット寒川神社のおみくじで「大大吉」

秋分の日に、パワースポットで有名な「寒川神社」に行ってきました。 1500年以上前に建立された由緒正しき神社です。 最近ではレイラインとしても有名です。レイラインとは光の線で、複数の古代遺跡が一直線上に配置されていたりするラインのことです。
寒川神社は「春分」「秋分」の日の出と日没に 富士山元伊勢神社出雲大社伊吹山 が一直線上に並ぶと言われている有名なパワースポットです。


寒川神社の社殿は、非常に風格のある社殿で、社紋は「三つ巴」。 春分の日、秋分の日が一番パワーが高まるとかと言うことで、家族で早朝からからお参りに行ってきました。 2度ほど寒川神社にはお参りに来ましたが、初めておみくじを引くことにしました。

家族全員おみくじを引きましたが、息子が引いたおみくじが「大大吉」 普通のおみくじは白紙ですが、「大大吉」のおみくじは金色で、滅多に出ない非常に珍しいおみくじだそうです。 早朝から非常に多くの人がおみくじを引いていましたが、珍しいおみくじに人だかりが出来てしまいました。 小学校2年生の息子には、まだピンときていない感じでしたが、この運を大人になるまで持ち続けて欲しいと思ってしまいました!親ばかですね!!

大きな地図で見る