2011年1月17日月曜日

自炊のススメ


最近自炊に凝っている。
「自炊」とは2ちゃんねるが由来の隠語で、
「自分で漫画や雑誌、書物などを電子化する」という意味。

特に雑誌など、残しておきたい部分が限られている物が効果的。

意外と、雑誌も積り積もればソコソコの分量になる。
ただ、捨てるのも...という人には「自炊」が一番便利だ。
場所も取らなく、iPad等でも見ることができる。

雑誌だけではなく、会議資料など紙資料で渡される物も最近は電子化してしまうことにしている。
紙資料も後々になると、探すのも一苦労だ。
紙は確かに便利だが、また不便なモノだ。
ヘタをすると、机の肥やしにしかならない存在。

私の使い方は、スキャナーで読み込んだあと「Dropbox」に保存している。
ファイル形式はPDF

クラウドの「Dropbox」に格納することにより、どこからでも取り出しが自由になる。
スキャンする際の読み取り画質は600dpi
このままではデータサイズが大きいので、Acrobat ProでOCR処理をしている。
この処理は、後々検索する時のためと、データ量の肥大化を防ぐためにしている。

スキャナーも最近良いものが増えている。
やはり一番人気は 富士通のScanSnap S1500
私の周りで自炊している人は、ほとんどがScanSnap S1500を使用している。

あと、会社に複合コピー機が導入されている人は、スキャナ機能を使うのが早道かもしれない。
複合機の中には、USBメモリ等へ保存ができるタイプや、ネットーワーク内のPCに保存できるタイプ。
また、複合機に一時保存が可能なタイプなど色々存在している。

取りあえずの方なら
自炊機材のレンタルスペース「自炊の森」
Twitterアカウントはこちら

関連記事はこちら

自炊は初期費用もソコソコするので、裁断機やスキャナはケチってもAcrobatは必需品ではないだろうか?

shinichiro beck Web Developer